2006年06月08日

で、オッズは これだ!

競馬ファンなら、やっぱオッズっしょ!


image01.jpg

最新版の確認はこちら


っつーわけで、いかにJAPANの下馬評が低いかが一目瞭然ではある・・・・

一番左の「SportingOdds」社でいえば、

ブラジル      3.5倍(5÷2+1ね)
クロアチア    67.0倍
オーストラリア 151.0倍

そして日本   301.0倍っつーわけですよ。



ダービーでのシンガリ人気を調べて見ると・・・・

今年のメイショウサムソン優勝の スーパーホーネット 170.7倍
ディープが勝った去年が シルクトゥルーパー 180.7倍
キンカメの一昨年が ヴンダー 144.7倍

だめだ、300倍超ってのは、なかなかお目にかかれないな・・・と諦めそうになったが

・・・・・・


ジャンポケが勝った2001年 カチドキリュウ 301.9!キタ━ヽ(゚∀゚ )ノ━!!



ということで、そういう感じで応援しましょうw


・カチドキリュウ クリスタルカップ1着→ニュージーランド12着→NHKマイル14着 そしてダービー17着
・っつか、ド短にもほどがあるだろw ちなみにシッポが超短い(噛み切られた?)でも有名

posted by 銀弾丸 at 17:00| 福島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよですなぁ



Jリーグとかには一瞥だにしないワタクシめも、ワールドカップは見ますよん(ミーハー)
全身全霊を賭したプレイを期待。

そしてそれを自堕落な環境で、横たわってウダウダしながら観戦する幸せ。
posted by 銀弾丸 at 16:17| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

BOSS VEGAS

って知ってます?

boss.jpg


ほんとは、G1勝ってから紹介しようと思ってたのですが、まだ全然先っぽいので晒してみた。(現在やっとOPクラスに勝ち上がったばっか)

っつか、賞品は相当しょぼいんだが、結構な作りこみでイイ感じ。
どこが製作請け負ってるのか知ってる人いましたら情報求む。半分ガチw

https://bvs.s-boss.com/
posted by 銀弾丸 at 13:32| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

いまさらだがパッシングマーク号

狂気の配合シリーズ(仮称)第3弾す。

ダービー予想では密かに期待した当馬。
血統はこんな感じになっちょります。


pass.jpg


ミスプロの3×4で締め配合なのはもちろんw、
ノーザンダンサーの4×4×5×5!
他、Special、Natalma、Thongといった共通の母クロスが満載!

ええーーーーーーーーー これってDOCOじゃんって思った貴方。
あい、リアル競馬の世界へもGOしてくださいませ。
posted by 銀弾丸 at 12:57| 福島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

2006年日本ダービー〜予想板final

ということで、今回が最終戦となります。(cgiサービス停止に伴う・・・・)
天晴れな予想・クリティカルヒットな予想が出現した場合、銀弾丸商店:謹製の「超弩級蹄鉄・詰め合わせ」を進呈いたします。

どうか、有終の美を飾るべく、多数の皆様のご参加をお待ちしております。
予報では、府中は日曜午後からは快晴になるみたいですな。クッションの効いた良馬場での全能力発揮レースを期待!


<銀弾丸の予想板:FINAL>
http://www.benriweb.net/vote/keiba/b/110116/index.htm?

2006da.jpg
posted by 銀弾丸 at 08:34| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

バルク「陰性」

【新冠】14日にシンガポールで行われた国際重賞レース(G1)を制覇しながら、レース後の血液検査で伝染病感染の疑いが出たため出国できずにいた道営ホッカイドウ競馬所属のコスモバルクは、24日までの再検査で「陰性」と判明した。25日に無事、帰国する。

 バルクを育成する日高管内新冠町のビッグレッドファームに二十四日早朝、現地に派遣しているスタッフから連絡が入った。

 バルクは二十五日に空路帰国する見通し。農水省によると、千葉県白井市にある日本中央競馬会(JRA)の競馬学校で五日間の動物検疫を受ける予定。同ファームは検査に問題がなければ、六月二十五日の宝塚記念(京都)に出走させたい考えだ。

 同ファームの蛯名聡マネジャー(34)は「とにかくほっとしている。宝塚記念に向けて万全の調整をしたい」と話している。 【道新】



T0000000365-1.jpg





良かった良かった・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。
リンカーンでは力不足、いや役不足!!!(間違った語法ではあるが、まさに役の格が劣っているの意味を込めよう!w)

バルク、もしかしないかなー





・・・・有馬記念だったら「モシカシテ指数」が上昇するんだが宝塚では無理か。
posted by 銀弾丸 at 15:01| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

チスケ

sasuke001.gifsasuke002.gif


光あるところに影がある。
まこと栄光の影に数知れずド短の影があった。
命を懸けて歴史を作った影のド短たち。


sasuke003.gifsasuke004.gifsasuke005.gif


だが人よ名を問うなかれ。
闇に生まれ闇に消える。
それがド短のさだめなのだ。

sasuke006.gif


チスケ!! お前を斬る!!


sasuke013.gif







♪一匹のド短が 二匹のド短に 三匹四匹に(五匹 十匹!)
オーオーオーオーヤッ!!
忍法 ド短量産 ・・・・   


飽きたw
posted by 銀弾丸 at 09:05| 福島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

ウマピロプラズマ病

ピロプラズマですよ。ピロプラズマ。
なんだかピロピロっぽくプラズマみたいで、カワイゲですが、実は恐ろしい伝染病。


馬ピロプラズマ病は、赤血球中に原虫が寄生することによって起こる馬の伝染病で、古くからアフリカで発生していました。
この原虫が馬に感染すると、馬は貧血、黄疸、発熱、血尿などの臨床症状を示し、罹患した馬の約10%が死亡するといわれています。
馬に寄生するピロプラズマ原虫にはバベシア・カバリ(Babesia caballi)とバベシア・エクイ(Babesia equi)の2種類があり、このことからバべシア病とも呼ばれています。

一度この病気が発生するとその清浄化はきわめて困難で、風土病として定着して毎年流行を繰り返すようになります。
わが国における発生は今のところ確認されていませんが、家畜伝染病に指定されており重要な伝染病の一つです。

311.gif



っつーことで、コスモバルクが感染してしまった!との報道が・・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

「最悪、現地で処分」とか煽られとるわけですが、かなり心配。
しかし、これで復活したら、まさにドラマチクホース!
宝塚記念なんて使わなくていいから、秋の天皇賞でメイチ勝負かけることを欲す。
posted by 銀弾丸 at 09:47| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

確率・統計であばくギャンブルのからくり


4062573520.09.LZZZZZZZ.jpg

「すべてのギャンブルは純粋に数学的事象であり、直感に頼るギャンブラーはトータルでは決して勝つことはできない」と、著者は言いきる。ギャンブルに関して世の中には必勝法と銘打った嘘やイカサマが無数にある。金額の大小にかかわらず、金銭が伴うということでそれが顕著になる。そんな嘘や必勝法を、ジャンケンから競馬、ルーレット、ポーカーに至るまで確立・統計を用いて暴き、本当の必勝法とは何かを述べている。

公営ギャンブルからブラックジャック、ルーレット、宝くじ、TOTOに至るまで、その胴元の儲けのしくみを「期待値、控除率」を用いて紹介する。この期待値とは「ある特定の賭け方に対して理論上戻ってくる割合」であり、控除率とは「賭けられた金額に対するギャンブル主催者の利益率」である。この2つを理解することにより、ギャンブルの裏側や、楽しみ方がわかってくる。つまり、「堅実なギャンブラーになれる」ということである。

各章末のコラムにも注目すべきものがある。身近な事例を確立・統計を用い、ギャンブルにみたてて損か得かを証明するのだ。イチローをいくらで獲得すれば得するか、といった軽いトピックについても、打率などから確率・統計を用いて理論的に説明されており、興味深い。内容を理解するためには高校卒業程度の数学の知識が必要とされるが、それがあれば、十分楽しめるだろう。



・・・・・・・・・っつーことで、何をイマサラですが。
大数の法則への収斂はギャンブルの根幹ですが、その過程にあるであろう「ゆらぎ」を捕らえることこそが醍醐味である。
あい、これ私の信条であります。

閑話休題
ribot系の後継牡馬が出現せず、御家断絶の機器っぽい今日この頃・・・・・・
posted by 銀弾丸 at 11:49| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

2ちゃんねる とあるスレッドで・・・



290 名前:密告者 投稿日:2006/05/14(日) 14:45:32 ID:TH6tFs8H
特定されるようならすぐ消えます。

どんなゲームにしても難易度ってあるよね。最初はスライムで、そのうちちょっと強くなってこうもりと戦って、そのあとにキメラ〜。

それと同じようにDOCOも難易度をつけたかった。まぁもちろんG1レースは強い馬って設定にするんだけど、それだけじゃ底があさいからもうひと工夫欲しかった。

そこで「適正」ですよ。「産み分け」ですよ。
短距離レースは登録数も多いよね。なぜか。それは鯖全体で短距離適正で生まれる比率が一番多く設定してあるから。逆に長距離は少ない。そういう設定にセガ側がしてるから。

ということは長距離レースになかなか挑戦できない。→簡単にG1取れない。→難易度うp。
短距離が多く生まれる。→皆が挑戦できる。→難易度ダウン。

馬場も一緒、良馬場適性が一番少なく生まれるように設定してある。

生み分けも「メスばっかり」とかよく聞くけど、これも同じ事が言える。牝馬増やしてG1に出走させない&勝たせないようにしてる。
産み分けにはもうひとつ理由があって、長く遊んでほしいから代重ね、血統を伸ばすことをセガ側は望んでる。だから牝馬が多く生まれてくる。


「適正、産み分けは難易度を作るためセガ側に意図されている」

って事。




うーむ
私がSEGAの中の人ならば、絶対にこれやるなw
さらに、各プレイヤーごとに、適性出現率を勘案し、それなりにフォローをする・・

我ながら完璧だ。


って、どこまでホントか不明ですが、参考まで。

posted by 銀弾丸 at 17:33| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。