2006年10月02日

燃焼〜炎の差し返し


最期の直線。


世界最強馬
ハリケーンランをぶっツブし、

もう1頭の強敵:シロッコを制圧。




さあもらった!と思った刹那、軽量伏兵の強襲。





が、ラスト100の「魂の差し返し」。
あれこそが、ディープインパクトの根性、そして秘めた能力。


sasshikaeshi.JPG



凡馬では繰り出す気力さえ存在しえず。
天性の素質馬が、なりふり構わず全エナジーを放出した最期の矜持。



ほんとうに惜しい。
そして悔しい。
ウインズ後楽園8Fで腰が砕けたほどに悔しい。






敗因やらタラレバは、有り余るほどある。




が、とにもかくにも、永遠に記憶に残す。
あの「差し返し」は、私の人生にとって、偉大なる「糧」となる。



posted by 銀弾丸 at 17:07| 福島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24774933

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。