2006年07月02日

気まま連載〜なぜDOCOは破綻したのか ある阿呆の探求〜第1回



もはやどーでもいいやと、放置するのが大人なのでしょうが、
今回の破綻。イチプレイヤーとしての「どうして」という感情、そして、「競馬」をモチーフにしたMMOが、今後果たして成立するのか否かという、実はリアルビジネスにおいても個人的に重要な検証、下世話な犯人探しをしたい欲求、といった「諸般の理由」から、開始したいと思います。

とはいえ、もうひとつの主旨として「ああ、こいつらが企画とかぬかしてヌル運営指揮をしていたのか」「このゲームの崩壊の記録をしっかりネット上に保存しておこう」という思いもあります。

破綻した理由。
私はSEでもデザイナーでもなく「単なるゲームマニア」ですから、鋭い見解も述べ語ることはできないのですが、慧眼の持ち主(怪しいマーケター)衰弱堂氏にご協力を賜りながら、展開していければと考えております。


<序論>

公式発表で披露されたのが以下の文言。

諸般の事情により、これ以上の運営・維持をしていくことが難しいとの判断に至り、

という箇所。
ほほー。そうか、すなわち大人の事情だな ニヤ
「維持ができない。維持をしたくない。」と読み替えて見ます。

となれば、

維持が出来ない理由・・・・損益分岐点を上回る目処が立たない
維持をしたくない理由・・・資源(人的・インフラ・コスト)を、もっと儲かるほうへシフトさせたい

ということになりましょう。まぁ複合してるんでしょうけどねw


では赤字で維持できない理由とはなんでしょう。
こんな私でも、普通に推測できます。


仮説1.イニシャル・ランニングともコストが巨大でチマチマ利益では回収不能(システム開発・ハードウェア調達含む)
仮説2.そもそもランニングでも課金プレイヤーが少なく利益が出ていない

まぁこれも、複合しているのでしょう(適当に推察)

次に維持をしたくない理由ですが
これから立ち上げるサカツクオンライへの充当とか、諸説ありましょうが、ちょっと探求は無理。
というか、いずれにせよ、維持が出来ない理由の上に位置する「善後策」とここでは総括します。

はい、それでは本日は時間となりました。
次回は、システムソリューションを手がけた「兼松エレクトロニクス」の事例紹介から、探求を深めていきます。


<付録〜DOCOに携わった方々のご尊顔>
以下の方たちの尊い活動によって、我々プレイヤーは楽しませていただきました。

senpan1.jpgsenpan5.jpg
senpan2.jpgsenpan3.jpg
posted by 銀弾丸 at 15:21| 福島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
破綻、ということでいえばDOCOはある意味最初から破綻していたような気もします。そこいら辺を少しまとめようと色々あさってますが、ちょっとまだまとまらない感じ。追ってぼちぼちと。

一部掲示板で言われているように、今回の終了に関してはサミー買収後のある意味まっとうな企業統治のあらわれなのでしょう。株主政策的に成長の足かせになっている事業を整理して成長分野に投資を集中している、という「見せ掛け」が必要になったのだろうと(このあたり、ぼくは企業会計に詳しいわけではないのでかなり当てずっぽう)。

Posted by 衰弱堂 at 2006年07月04日 02:39
おおー コメントキターヨ。
追っての解説、まったりお待ちしております。

で、重馬場マダー? 謎
Posted by 銀弾丸 at 2006年07月04日 14:00
重馬場まだだけどVUキターヨw

なんなんだか・・・。

で、お言葉に甘えて現在炭を大量加工中。
Posted by 影武者 at 2006年07月04日 19:04
嗚呼、見ました。バージョンアップのお知らせ。





っつか、死ね!SEGA(あえて伏字はしない)っていう感じw


※皆様へ
「影武者」さんというハンドルもあるとおり、7月以降、銀弾丸は、複数の方にID開放をしており、本人以外の方が、日々、仕立工房でクラフトマンシップ溢れる活躍をしている可能性が高い状況です。

個別メッセ等いただいても、本人ではない「影武者」さんが返信しない可能性もありますので、どうか、お気を悪くしないように。

なお、天に帰る最終日(7/15)には、必ずログインしたいと画策しております。

・・・・・でその後、隙あらば、またどっかのタイミングで侵入しようと試みますが、こればっかしは微妙かも
Posted by 銀弾丸 at 2006年07月05日 17:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20154863

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。