2006年06月30日

終わり無き日常への帰還

っつか、昨晩は所要あってログインできず→翌朝、遅い起床→メールチェックしたら
サービス停止キタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!

ということで、あっさり撤収しようと思います。
感傷的になりたい気もするんですが、まぁアレですし。

とはいえ、クレジット課金だったもんで、アカウント停止まで、あと2週近くもありやがります。


end.jpg


なもんで、これから複数回にわたって、

「なんだかんだで楽しかったYO:銀弾丸大放出祭」を開催いたします。
・・・・サブタイトル「死ね・糞SEGA呪怨祭」でもあります←ガチ

現実逃避なる日々を長きにわたって継続してまいりましたが、
いよいよ天に帰る時がやってきたようです。
posted by 銀弾丸 at 10:38| 福島 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

ドラゴンクエストU

長い洞窟を抜けて、雪原に出る。
塔に入ったら、この3匹に秒殺の日々・・・・

atrus.gifbazuzu.gifberial.gif
   アトラス            バズズ             ベリアル
(痛恨の一撃で昇天)   (全滅呪文ザラキ連発)   (2連攻撃+イオナズン)


なんか全モンスターが堂々とup紹介されているサイトを発見し、テラナツカシス。
ゲームっていうのは、操作性・サウンド・シナリオなど、多数の評価項目があれど、私が思うに、良いゲーム=プレイ総時間かと思う(これでも、元ゲームライターやってました←ガチ)

グラフィックもしょぼい、操作性も悪い→でも、夢中になって時間を消費した。

もちろん個人の歴によって、リリースされた環境によってそれは相対的ではあるのだが、私においては、このドラゴンクエストU、信長の野望・三国志、そしてダービースタリオンなのだろうと思われる。


<結論>
要は脳内で、どれぐらい勝手に「思い込む」かというのが重要


そういう意味において、なんだかんだいってDOCOは上位にランクインしてしまうわけですよ。残念ながら。





・・・・・・・・・・・一歩間違えば、大きく人生を狂わせていたであろう(すでに狂っているというコメントは不要)
posted by 銀弾丸 at 13:26| 福島 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

ギンギン族 タイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!!

「肩が当たった」と暴行 〜京都府警 容疑で建設作業員ら4人逮捕

 京都府警捜査一課と伏見署は26日、傷害の疑いで、京都市伏見区醍醐北西裏町、建設作業員川野政文容疑者(27)ら4人を逮捕した。

 他の3人は南区八条内田町、専門学校生中村亘(22)、住所不定、会社員岩森正樹(24)、伏見区深草平田町、契約社員松田祥尚(21)の各容疑者。

 調べでは、4人は3月5日午前零時ごろ、伏見区内の娯楽施設1階で、宇治市の男性会社員(27)に「肩が当たった」などと因縁をつけ殴るけるの暴行を加えた上、仲裁に入った同僚の同市の男性会社員(31)にも暴行し、2人の頭や顔などに10日前後のけがを負わせた疑い。4人は夜の繁華街に改造車で集まる「ギンギン族」の仲間という。

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006062600182&genre=C1&area=K10



・・・・・・・・・・無関係ですよ 念のためw
posted by 銀弾丸 at 19:43| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

がっぷ獅子丸

タイトルに深い意味はない。
まーる師に、どうにかしてプレイしてもらおうと、「デスクリムゾン」について調査していたら、下記のような文言に到達した。



 かつて、サターンマガジン上で行われていた読者による人気投票で、最下位超魔王と呼ばれた「デスクリムゾン」。
「デス様」と呼び親しまれ、敵はメガドラの帝王「ソード オブ ソダン」だけとも言われていますが、しかしその地位はけっして安定したものではありませんでした。
声優魔人「スタンバイ Say you!」や海運魔王「大冒険」、デフ様こと「デフコン5」、惑星戦士「プラネットジョーカー」などが毎週激しいデッドヒートを繰り広げ、10点満点の評価点で2点台の点数をあらそっているのです。(ちなみにランキングされているソフトは600本以上!)

 その激しい攻防のさなか、一瞬とはいえデス様を撃ち抜き、最下位に躍り出たダークホースが「イエロー・ブリック・ロード」。いきなりランキング下位に姿をあらわし、デス様を撃ち抜いたその姿を人は「黄色い悪魔」と呼んだのです。




・・・・・・懐かしさのあまり転載してみた。



<参考>

デスクリムゾン(ですくりむぞん、DeathCrimson、固有名詞)
エコールソフトウェアからサターン用として発売されたガンシューティングゲーム。
その驚異的なまでのバランスの悪さ、汚い画面、やる気のない喋り、理不尽なダメージ、いつ攻撃してくるのか分からない敵、理解不能なシナリオ、嘘のようなネーミングセンスの悪さ、膨大なバグ、他無数の究極とも言える重大な欠陥の数々であっという間にサターンユーザーを衝撃の渦に叩き込んだ、世紀の怪作。
既に、「20世紀最強のクソゲー」とさえ言われており、「内容は隣の人を見てください」、「これをゲームと呼びたくない」、「メーカーの希望により、ノーコメントとさせていただきます」などの名言を生み出し、他方では、ゲーム中の台詞が、一部の地域で大流行を巻き起こした。
セガサターンマガジンの「読者レース」においても、前人未到の驚異の最低点「1.0909」を記録、「超魔王」の称号は、多くの読者を震撼させ、最下位帝王決戦場の主役に躍り出た。なお、最低点記録は、後に「声優魔人」スタンパイ Say You!によって、塗り替えられている。
発売タイミングが良かったため、出荷本数が多く、入手が容易であることも手伝って、全国的にクソゲーブームを拡大する役割を果たし、デスクリムゾンを扱うホームページの数は、他のどのようなクソゲーも及ばないほど多くなっている。
今や、クソゲーを代表する存在とさえ言われ、その影響力は絶大で、クソゲーを語る者は、必ずその名を挙げなければならない状況となっている。



ソードオブソダン(そーどおぶそだん、Sword of Sodan、固有名詞)
1991年10月11日に、セガからメガドライブ用ソフトとして発売されたアクションゲーム。海外での発売元はElectronic Arts、開発元はInnerprise Software。海外ではIBM-PC/AT版、Amiga版も発売されている。
その驚異的な難易度の高さ、「かつて、これほどまで左右を向くのが困難なゲームがあっただろうか?」と評されたほどの劣悪な操作性、質の悪いトラップの数々、膨大な流血、不気味な叫び声などで、一躍メガドライブのクソゲー帝王と呼ばれる存在となった。
「Beep!メガドライブ」誌上の「読者レース」において、常に話題の中心となり、最下位帝王在位回数1位、連続最下位記録1位をはじめとする、数々の偉大な記録を作り上げた。
読者レースにおいて、ソダンの地位を脅かす者が現れると、10点投票を行ってソダンを防衛しようとするグループも出現し、「ソダン親衛隊」と名づけられることとなる。これが、クソゲー親衛隊の起源となった。
後期には、セガの広報の竹崎氏を中心に「ソダン救出計画」なども行われている。
ソダンの名は、クソゲーマニアに広く知れ渡っており、今でも伝説として語り継がれている、偉大なクソゲーである。



・・・・・・なんかプレイしてみたくなってきませんか?w
posted by 銀弾丸 at 18:30| 福島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

ついにG1制覇

といっても、以前紹介をした BOSS VEGAS での話ですけど。

しかし、それにしても14分の1のリアルグッズは当選しない。
恐らくはcgi制御していて「運命決定論」的なロジックだとは思うのだが、ついつい毎日本気で取り組んでしまっておる今日この頃。

takarabako.jpg
posted by 銀弾丸 at 17:23| 福島 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

終わった

木曜の夕方→即効直帰→しばらく睡眠→DOCOログイン→そのまま日本vsブラジル戦まで待機(しかも翌:金曜日は年休を取得してみた!)


という万全の布陣で望んだ銀弾丸。

タマダのゴールに魂を揺さぶられてたところまでは「ああ、これは、もしかしたら、もしかするんでは!」と叫んで見るも、その後「覚醒した」ブラジル軍にジェノサイドチックな攻撃を喰らって糸冬。



しかし、やっぱ、高原は・・・・・


ネ申..._〆(゚▽゚*)





で、結局、出勤しました。



とはいえ、いろいろと思い出が刻み込まれた予選リーグ。
なかでもQBKことヤナーギサーワは永遠に忘れません。


<歴史的瞬間の記録>
20060623020854.jpg


QBK.jpg


・歴史的瞬間を選手のアングル別に検証できる素晴らしいサイトはこちら
・QBKとは「急にボールが来た」とのカミングアウトをした選手の略
posted by 銀弾丸 at 14:36| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

冠名


冠名(正しくは「かんむりめい」と読むが、しばしば「かんめい」とも読まれる)は、
馬主が自分が所有する競走馬の競走名中に含める特定の言葉のことである。
特に日本の馬主が好んで用いる。
一般的には馬主が自分の所有馬であることを目立たせることに加え、他の馬と馬名が重複し競走馬としての登録が行えないことを防ぐなどといった目的で使われる。

ということでWikipediaから抜粋してみた。
競馬初心者かりしころ、この冠名には非常に興味を持ったものである。
そんな、ほんのりスイーティな学生時代、
かの須田鷹雄氏による「ウマ家」シリーズなるものが刊行され、デジャ・ヴュを覚えたものである。

と、どーでも良い前振り糸冬。

で、冠名であるが、銀弾丸厩舎では不本意ながらw「ギンギン」という
「あっ、そう。で?」みたいなものを採用しているが、
実はここにきて、冠名を付さない変化球を織り交ぜている。



その条件は・・・・



「出生コメントで、「王者」もしくは「ひょっとする」を得た馬」





ええ、面白くなくて本当にすんません。




で、
このような試みをしたら、なんだか知らんが、そのコメントが頻出しまくりなわけですよ。
なもんで、興味あるかたお試しあれ〜(本当に申し訳ございません)

現役馬
・マルタアルゲリッチ 重芝オークスを待機しつづける白馬 王者
・トクレセンタボービ もしかしたらダート?の締配合繁殖牝 王者
・ティルトウェイト  渾身の配合から誕生した期待馬 ひょっとする

引退馬
・ライディーン    最後の最後でribot系後継となったダ短馬。王者
・サンテグジュペリ  良ダ短牝早熟 それでも王者
・ワフーマクダニエル 良芝ド短超晩成 白王者 ただいまスタリオン登録中!



注意:「誕生コメントなんて関係ないよ」とかいう身もふたも無いコメントはご遠慮くださいw




閑話休題

謎のリアル冠名・・・・ご存知の方いたら情報求む

スターペス・・・・超渋い血統も活躍する。不思議だ。
カリスマサン・・・長いだろうに・・・・
ダンツ・・・・・・どういう意味なんだろうか 謎
ノボ・・・・・・・    同上


ややトリビア的リアル冠名

ニホンピロ・・・馬主が経営する「日本ピローブロック」
コアレス・・・・馬主が、芯の無いトイレットペーパーを発明・生産
ジョウテン・・・馬主が「畳店」
サンエム・・・・馬主名に3つの「M」を含む
ゾウゲブネ・・・経営する飲食店名。マンジュデンも同じ
ダイタク・・・・「大きく開拓する」という意
ネーハイ・・・・経営者名(内海)の中国語読み
ハイフレンド・・経営する「タカトモ(高友)」の英訳


posted by 銀弾丸 at 14:50| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

GROWを知ってるか

ということで不定期の「知ってるか」シリーズ。

http://www.eyezmaze.com/grow/RPG/index.html

ルールは簡単。
8個のアイテムを中心にドラッグするだけ。
8個はそれぞれ成長段階が異なっており、その段差を巧く考えながら、GROW(成長)させるわけです。

単純だからこそはまるパズルゲーム。
今回リリースされたRPG編。なかなかのもんです。

grow.jpg
posted by 銀弾丸 at 15:28| 福島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

それゆけ!うまくん が酷すぎる件について

いや、まぁ別にイイんですが。
更新ネタもないので取り上げてみた次第。



なんか、少年誌の懸賞コーナーに載ってる「小学生」の写真を見て、
嗚呼、編集者は、これくらいの世代を対象として考えているのかよ・・・
そして、いまだにそんな雑誌をオレは読んでるのかよ・・・・

と嘆息するようなイメージ。
posted by 銀弾丸 at 18:54| 福島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

で、オッズは これだ!

競馬ファンなら、やっぱオッズっしょ!


image01.jpg

最新版の確認はこちら


っつーわけで、いかにJAPANの下馬評が低いかが一目瞭然ではある・・・・

一番左の「SportingOdds」社でいえば、

ブラジル      3.5倍(5÷2+1ね)
クロアチア    67.0倍
オーストラリア 151.0倍

そして日本   301.0倍っつーわけですよ。



ダービーでのシンガリ人気を調べて見ると・・・・

今年のメイショウサムソン優勝の スーパーホーネット 170.7倍
ディープが勝った去年が シルクトゥルーパー 180.7倍
キンカメの一昨年が ヴンダー 144.7倍

だめだ、300倍超ってのは、なかなかお目にかかれないな・・・と諦めそうになったが

・・・・・・


ジャンポケが勝った2001年 カチドキリュウ 301.9!キタ━ヽ(゚∀゚ )ノ━!!



ということで、そういう感じで応援しましょうw


・カチドキリュウ クリスタルカップ1着→ニュージーランド12着→NHKマイル14着 そしてダービー17着
・っつか、ド短にもほどがあるだろw ちなみにシッポが超短い(噛み切られた?)でも有名

posted by 銀弾丸 at 17:00| 福島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよですなぁ



Jリーグとかには一瞥だにしないワタクシめも、ワールドカップは見ますよん(ミーハー)
全身全霊を賭したプレイを期待。

そしてそれを自堕落な環境で、横たわってウダウダしながら観戦する幸せ。
posted by 銀弾丸 at 16:17| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

BOSS VEGAS

って知ってます?

boss.jpg


ほんとは、G1勝ってから紹介しようと思ってたのですが、まだ全然先っぽいので晒してみた。(現在やっとOPクラスに勝ち上がったばっか)

っつか、賞品は相当しょぼいんだが、結構な作りこみでイイ感じ。
どこが製作請け負ってるのか知ってる人いましたら情報求む。半分ガチw

https://bvs.s-boss.com/
posted by 銀弾丸 at 13:32| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

いまさらだがパッシングマーク号

狂気の配合シリーズ(仮称)第3弾す。

ダービー予想では密かに期待した当馬。
血統はこんな感じになっちょります。


pass.jpg


ミスプロの3×4で締め配合なのはもちろんw、
ノーザンダンサーの4×4×5×5!
他、Special、Natalma、Thongといった共通の母クロスが満載!

ええーーーーーーーーー これってDOCOじゃんって思った貴方。
あい、リアル競馬の世界へもGOしてくださいませ。
posted by 銀弾丸 at 12:57| 福島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。