2006年03月29日

StarHorse2 NEW GENERATION を見学

以前からその存在をスルーしてたんですが、先日、まじまじと傍観。
で、やっぱ気合が入ってるのーと嘆息。

ちょうど、SWBC(SUPER WORLD BREEDERS' CUPの意らしい)のタイミングでもあったのですが、サラウンドシステムから繰り出されるサラ・ブライトマン、超ド派手な演出・・・・
そして何より出走馬。

1番枠がブリガディアジェラード・・・・・うむ、まさにヴァーチャルな世界だからこその名馬出現。
他にも、リボー、ネアルコやらはもちろん、キンツェム、シーバード、他、キラ星のような名馬たち。
そして、3代始祖、さらにはマニアックなオルコックアラビアン!
(父系では絶滅も、母系に入って葦毛遺伝子をもたらした馬)

・・・・と、ずっと延々プレイしている人から見れば、もはや食傷的な過剰演出かもしれませんが、通りすがりの者が見た感想としては、素直に、イイ仕事だと思いました。SEGAマンセーw



staho.jpg




相当な金額投下が必要っぽく、アレですが、ちょっとやってみようかなとも思った。
posted by 銀弾丸 at 15:34| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

復活の日

製作: 1980年 日本
監督: 深作欣二
出演: 草刈正雄/オリビア・ハッセー/ジョージ・ケネディ/千葉真一/夏木勲/緒形拳


 小松左京の同名SFを原作に、製作費22億円、構想5年、製作期間3年を費やした超大作。1982年、東ドイツの研究所から猛毒ウイルスMM−88が盗まれた。ところが盗み出したスパイの乗った飛行機はアルプス山中で事故に遭い、ウイルスが蔓延した地球は、南極にわずかな人類を残して滅亡する。その生存者の一人、地震研究者吉住は、さらに大きな危険が近づいていることに気づく。アメリカ東部に大地震がおきる可能性があり、それは核ミサイルの発射を誘発するものだった……。


ということで、今はなき、伝説のカルトムービー映画館:自由が丘武蔵野館のファイナルオールナイトにて上映された本作。


<中略>

昨日、引っ越し後の環境からログイン出来るようになりました。すなわち「復活の日」






・・・・・・・・・ただそれだけです。
今後ともよろしくお願いシャース。


<蛇足>
武蔵野館と言えば石井輝男監督の『江戸川乱歩特集 恐怖奇形人間』。カルト道を歩まんとする人は必見。
posted by 銀弾丸 at 09:41| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

いまだ流浪の民

光回線開通は今週末予定。
・・・・が、引越しはまだまだ先。




忙しいってことは全くないのですが、いまだ新生活に慣れません。っつか思いっきり不自由な生活なんすわ。


車がないと話にならぬ場所ゆえ、翼をもがれた状況。(納車もまだまだ先・・・)

もう、DOCO引退しちゃってもよいのですが(ウソ)、ダービー獲るまでは止められないんす。(っていう勝手な目標設定)


っつーことで、ホテルからの微妙なログインゆえ、寝落ちやら回線落ちやらする毎日ですが、引き続き放置の方向でひとつ。
posted by 銀弾丸 at 10:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。