2005年06月29日

DOCO 2nd Season所感

例によってリリースが遅延したので、数時間も経ていないわけですが、おおむね事実確認も出来たようなので所感その1ということで、つらつら書きます。


総括的には、「新規参入者を意識した内容」というところでしょうか。
JOB周りは、所持数の拡大が非常に効果的で、先般記したように一気に流通量も増えることでしょうし、当然ですが、経験値上昇も、圧倒的に容易になったと考えられます。


セレブランクも導入されたわけですが、所持金1億円ってのが唯一ハードルで存在してるだけっぽく、本日については多数の方が、「レベル2の柵を設置せよ」で終了していることでしょう。

セレブランクについては、この後が不明なので、もしかしたらサプライズがあるかもしれませんが、やはり「評価値」については極めて曖昧なようで、難易度が高いもの=評価点という原則がある一方で、単体で突出して高いものもあるようです(黒のパーカー、オーバーオール等)
家具についても同様で、コンプしたのに発動しないもの(本日、乙女家具シリーズで実験してみましたが不発ですたw)もあります。


・・・・と、ここらあたりは、今のところどうでもよいのですが、問題はオーナーランク。
もうショボショボになっています。しかも、天井がLV21・・・・
これまで目標になっていた重賞ハードルが消失したことから、もはや何の意味もなくなったとさえ思えます。
これについては、全く持って意味不明であり、単に練る時間がなかったとさえ思えます。


一番ダメージを受けてるのは、すでにG1レースでガンガン勝ち負けしていた層であり、かつ、JOBレベルも天井という方たちでしょう。(現時点、JOBレベる25のキャップは、はずすことができません。単に実装漏れの気さえします。はい。)


賞金別定が導入されたんですが、かなり影響しているっぽく、これまでのような所謂「OP荒らし・セガカップ荒らし」は事実上、不可能っぽい予感がします。

・・・・・・・・・と、徒然に書いてきましたが、どうも、前にも書いた、デザイナーの勘違い世界が重視されてるように思えます。


いま、過去ログみたら3月8日にも、同じようなことを記載しているのですが、もう一度、同文をリライトしてみますw




すべての根本は「馬」であることは否定しませんが、その次にあるのはレース。
そして、配合・育成。その最終延長線上にコミュニティがあるってことを確認してもらいたいですねー。

開発陣営の相当な奮起と、そして、中途半端な「コミュニティ空間を構築したぜ」っていう幻想を捨て去らんことを、渇望いたしますです。はい。




・・・・・なんか自分で自分が恥ずかしくなってきた。うひw
posted by 銀弾丸 at 02:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

すでにUPデートファイルは開放されてるようです

ということで、やはり大容量。
まだログインはできませんが、こんな感じとなっております。

doco0506281630480.jpg
posted by 銀弾丸 at 16:34| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

いよいよバージョンアップ前夜・・・・

前回のパッチでもこんなようなことを書いた記憶がありますが、「正常に稼動する」という前提で、ピックアップして予見していきます。


1.別定戦の導入
 リアル競馬と同様に組上げればなんら問題ないところです。そもそもの仕様のポイントは、いまだリアル競馬でも謎であるw「+1キロが与える競走能力発揮」の処理の仕方でしょうか。
単に、「故障率が上昇する」という風にしか今は読めないのですが、さてどうなるでしょう。
内部的に「気合のパラメータを3割カットする」とかで、見かけ上はOKな気もしますがさて・・・

<想定される最悪な仕様>
→故障率が上昇するだけで、能力発揮にはなんら変化は見られない


2.セレブランクの導入
 まずは、「名声値」はどこへいったんだ! と叫びたいところですが置いといて。
ワタシは仕立て屋ですから、好意的ではありますが、これが評価値となって、引越しやら家・工房やらにかぶってくると、ちゃんと仕様を確認しておきたいところ。
いずれにせよ、良物件への引越しが「規制緩和」になりそうで、
ここ2週間、守銭奴モードに徹してきた銀弾丸にとって、リリース明けは戦々恐々デス。


<想定される最悪な仕様>
→上昇基準があまりに意味不明 ロジック滅茶苦茶 とか多数あり


3.アイテムボックス等の拡充
 容易に想定できるのが、格段に「JOB専・廃人」が突き抜けることによりw、素材系が一気に供給過多になることでしょう。(レシピの変更があれば話しは別)
ノースとの往復が必要だったもの、1つ作成するのに素材が3つ必要だったもの、などについては激しい下落があることでしょう。


<想定される最悪な仕様>
→レシピも意地悪に仕様変更・NPC買取も合わせて値下げ とか多数あり


4.収集レアアイテムの追加
 現時点では正体不明。
素材としてレシピに組み込まれる可能性大と見ていますが、それが「アイテムボックス拡充」に必要だったり、セレブランク上昇に重要だったりする可能性が十二分にありそうで。
となると、あとはそのレア出現率とかなんですが、ボックス拡充によって、現状ママであれば、わりと簡単っぽい気もします。
とりあえず、それを見越して「夜叉マムシ」&「錦虫」は、すでに相当量を確保済みですが、さてどうなりましょうか。

<想定される最悪な仕様>
→じつは放置されたままのアイテムが残存 レアの比重超過 出現率マゾすぎ とか多数あり



なんかまた気分が乗ったら、続きをupします。
そもそもJOBレベル上限開放とか、ちゃんとあるんでしょうか・・・・うひw


追記
昨今、PCの突然オチが頻出してます。レース中、採集中、時間も場所も厭わないです。
ということで、レス漏れやら何やらありますが、ご容赦くださいませ。
posted by 銀弾丸 at 16:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

多くを語らぬが、なんか産まれた

フレの山乃屋さんが語っていられるように、ある法則に基づいた配合の馬でないと勝負にならないという状況が、来週には、果たして崩壊するのか。いや、崩壊しろw っつか崩壊してほしいのです。ウヒw

すっかりJOB専で日々を過ごしてまいりましたが、どうせだったらと、配合した馬が濃ゆい血ながら生まれました。

ええ、アレな父方3×母方4のクロスを、フサイチ級の大盤振る舞い!なんとダブル!
他にもグチャグチャにクロスを入れてみますたw

doco0506220918260.jpg

厩舎の呪縛からか、牝馬で追込みという馬ですが、
パッチ後まで現役をさせるべく、ゆるりと育成予定す。




<目先の目標>

ひっこーし♪ ひっこーし♪ さっさと ひっこーし♪ しばくぞ!




なんだそりゃ 自爆
posted by 銀弾丸 at 00:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

スクリーンショットのPC名・馬名について


昨今、パッチを意識して、追い込み馬ばかりの我が厩舎は出走を自粛しているわけですが・・・(ひたすら蓄財に励む日々でございます)

で、記事中に出走表や結果などのスクリーンショットを貼付しているエントリーを最近よく見かけるのですが、

スクリーンショットに含まれている 衰弱堂 銀弾丸厩舎の馬名および厩舎名についてはマスク処理は不要です。

これは私が記事を個人的に楽しんだり地団駄踏んだりしたいためです。笑い。できれば馬名・厩舎名とも晒してくださいませ。微笑。




っつーことで、ほとんど完全にパクラせて頂きました。衰弱さん、すみませぬ。
私もドンドン晒してくださいませ。
posted by 銀弾丸 at 14:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

牝系図更新〜もはや意義があるのかどうか微妙

配合理論云々というのが強調されつつある今日この頃ですが、
競馬のロマンはなんといっても、受け継がれる「血」にあります。うひっ。

とかく、ゲームの世界であり、デジタル思考になりがちなんですが、まぁ妄想しながらぐらいで楽しめないと、とても継続して楽しむことは出来そうにないっす。
(リアル競馬の世界でもマクロ俯瞰でのニックスや、個別の配合においての「強烈な相性」というものは存在するんですが、正直、理論がそのまま結果に結びついてしまうのは、ちょっと興ざめかな・・・ってのが私の持論なんですが・・・駄目?w)

とはいえ、これぐらい牝系図が伸びてくると、浪費した膨大な時間・エネルギーに眩暈すら覚えてしまいそうです。嗚呼、いつまでワクワクしながら楽しめるのだろう・・・・・・

0611sire.jpg

※直クリックだとブラウザーの設定次第では全画面表示されないことがある模様。
 右クリックで「リンクを新しいウインドウで開く」を選択すると全閲覧できます。
posted by 銀弾丸 at 23:12| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

「王者の風格を漂わす」馬が誕生

ということで、来ますた。

doco0506042152350.jpg

実は、全兄は「ちょっともの足りない」コメントだったんですが、まぁそれは置いておいてw


コメントと能力の連動は信憑性に欠くところがありますが、まぁデビュー前だからこそ、いろいろと妄想したいものです。

馬名もいろいろ考えたのですが、「大都会」からの引用「アーアーハテシナイ号」を取りやめ、クリスインテリペリ号と命名しました。

インテリペリとは、伝説の光速ギタリスト。名に恥じぬ走りを期待しちょります。


インペリテリ
posted by 銀弾丸 at 00:46| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。